11/7北川村スマート農業現地見学会レポ

スマート農業実証コンソーシアム第2回現地説明会レポ

だいぶ更新が遅くなりました・・
今更感ありありなのですが、ご報告。


マスコミ向けの説明会でしたが
当日はコンソメンバー含め参加者は45人でした。

◯ロボットアーム◯
今回はエンドエフェクタ(先端ハンド+摘果鋏)部分の検証を行いました。
アームに対して枝などの障害のない果実に関しては収穫可能でしたが、
まだ鋏部分などの改良が必要であり、
また1個の収穫に約30秒と手収穫よりは時間がかかるなどの課題がありますが、今後の改良に向けて手応えを感じる成果でした。

◯索道システム◯
前回の検討会に続き傾斜地にてロープを敷設したデモを実施した。
今回は周辺の全ての樹よりアクセスできるよう経路を増やしたため、ロープを動かすトルクがやや大きくスムーズな動作が難しくなりましたが、その後収穫物を載せると滑らかな動きとなりました。

◯選果機◯
選果機による選別は想定していた選別作業を充分に行うことができることが確認でしました。

◯センシング、データ活用による技術伝承、人材育成◯
〈安全見守りくん〉
でのデータ取得に関し、日々のデータを取得しながら、作業現場の負荷を下げるべく適時運用の見直しを実施しています。
また、安全見守りくんから得られるデータを利用した作業者ごと作業区域の解析スクリプトも問題なく稼働しており、データとして蓄積されていました。

〈アグミル〉
日々のデータを取得しながら、作業現場の記録入力の業務負荷を下げるべく記録入力方法の見直しを実施しています。
また、アグミルに記録された作業情報と見守りくんから得られるデータの突合せを行っており。農作業での利用においては、事故などが起きた時に、誰がどのようにサポートしていくかというシステムを想定、整備していくこと今後考えていく必要があります。


#高知県北川村
#スマート農業
#スマート農業実証コンソーシアム
#ゆず
#果樹
#次世代一次産業実践所
#日鉄ソリューションズ
#リデン
#アスラテック
#シーテック

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です